menu

品質管理はチームワーク。
そのためにも自分の仕事を正確に。

品質管理部 第三品質管理課
(入社1年目/工学部生命工学科卒)

【仕事の内容】

チームワークで、製品の品質を守る。

私が所属する品質管理部では、パップ剤(水分を含む貼付剤)や、テープ剤(水分を含まない貼付剤)の製品試験を行っています。学生時代から品質管理の仕事に就きたいと思っていたので、希望がかなって、毎日がとても充実しています。
「高速液体クロマトグラフィー(HPLC)」で分析するための試料の調製、抽出の作業などを経て、今は成分の分析をメインに行っています。HPLCの操作をしながら抽出の補佐などをすることも多く、チームワークやコミュニケーションが非常に大切な仕事です。
慣れないうちは時間がかかっていた仕事が、最近はスムーズにこなせるようになって、楽しく、やりがいが感じられるようになってきました。

【職場環境】

小さなことでも質問して、
知識と経験を積み重ねる。

HPLCの使い方は、先輩から学びました。HPLCは使い方もですが、結果の読み取り方が重要なんです。経験してきて分析結果の見方も段々分かるようになってきましたが、まだ自分一人で判断するには不安な時もあり、小さなことでも先輩に相談しています。年の近い先輩が多くて相談しやすい雰囲気で、些細なことでも丁寧に答えてもらえるので、ありがたいなと思います。
作業方法も、最初に先輩がお手本を見せ、その後で私がやるところをチェックしてくれるので、しっかり覚えることができました。困ったことが起きた時には、先輩だけで解決できることでも、対処法を教えてくれるので、日々知識が増えていくのを実感しています。そのおかげで、次に同じような場面になった時、「先輩はこういう対処をしていたな」と、すぐに気付けるようになりました。

【女性の活躍】

いつも和やかな雰囲気、失敗したこともみんなのためになる。

品質管理部には女性が多く、女性管理職も活躍しています。生き生きと働く先輩方の姿を間近に見ることができるので、私も「この職場でずっと働き続けたい」と思うようになりました。 福利厚生面では、育児休業を取得しやすい環境が整っており、復帰後も休業前のポジションに戻ることができますし、短時間勤務制度もあり、女性も働きやすく、活躍できる会社だと思います。

【心がけていること】

ダブルチェックに甘えず、自分の仕事を正確に。

学生の時は、実験でミスをしても、自分のペースでやり直すことができました。 しかし、仕事には期限がありますし、ミスをすると他の方にも迷惑がかかってしまう、スポーツの団体競技のような面もあります。特に品質管理の仕事は100%が求められる仕事なので、ミスをしないように心がけています。
また、普段から二人でチェックを行いますが、安心しているとミスにつながるので、「ダブルチェックに甘えず、自分の仕事を確実に、正確に」と、常に気を引き締めています。

採用エントリーフォームはこちら。

Page Top

 メニュー

×閉じる

Language