menu

会社案内

経皮吸収の進化を担う

リードケミカルがこの「経皮吸収」に着目したのは40年以上前のことです。私たちは長年にわたって研究と検証を重ね、独自に製剤技術を開発し、日本で初めて経皮吸収技術を用いた貼付剤(非ステロイド性鎮痛消炎剤)の製造・販売承認を得ました。その後、鎮痛消炎効果に優れた経口薬の経皮吸収型製剤への投与経路変更を果たし、患者さんのメリットがより豊富な製剤として、医療の現場へ提供しています。 局所作用型から全身性医薬品へ、さまざまな疾病領域での応用へ、経皮吸収型製剤は進化し続けています。私たちはこれからも経皮吸収の可能性を生かす新たな医薬品の開発に挑み、病気と闘う患者さんのQOL(Quality of Life)の向上、そして医療の前進に貢献してまいります。

Page Top

 メニュー

×閉じる

Language